カテゴリー別アーカイブ: 演奏会に向けての意気込み

演奏会に向けての意気込み(団長)

どうもご無沙汰ぶりです、団長のハムハムです。
いよいよ本番直前!現場から近況をお届けします♪

今回の演奏会では、漫画雑誌「なかよし」原作のアニメの主題歌や劇伴音楽をお送りいたします。

※ ※ ※

第4回目の演奏会となりましたが、気が付けば団員の半数以上が女性という状態ですので、
皆のやりたい曲というと、やはり少女アニメ!ということになり、今回めでたく演奏する事とあいなりました。

「カードキャプターさくら」というと、自分は漫画だけは全部読んでいましたがアニメは未視聴でしたので、
ちょうど再放送をしていたのでクロウカード編は全部録画してみました╭( ・ㅂ・)و

飛んだり跳ねたり、笑ったり怒ったり、表情豊かなさくらちゃんですので、劇伴音楽も
いろんな曲調があって、練習も、まったりした雰囲気やバトルっぽい雰囲気の中楽しくやってます。
さくらちゃん登場シーンの曲はトランペットのファンファーレが超かっこいいですが、
あがってとちらないよう頑張ります(; ̄O ̄)

今までやったアニメとかとは違って長編アニメなので、同じ曲を何回も聞く機会が多いせいか、
自分は場面場面というよりさくらちゃんの表情や声優さんの声などがパッと思い浮かびます。

自分のお気に入りは、雪兎さんとの会話の後ろで流れている「幸せの桜並木」ですね~。
桜並木の下、ローラースケートで登校するさくらちゃん、声かけてくれて、飴ちゃんくれる雪兎さん。
とても温かみにあふれていて素敵な曲ですよ~。はにゃーん ΦωΦ

木之本さくらを演じる声優の丹下桜さんは、某恋愛シミュレーションゲームで
初めてお声をお聴きして以来、大好きな声優さんの一人です…!!!
ラジオももう9年目になるそうで!時の流れは残酷ですね…。
新シリーズも始まるので、さくらカード編も早急に見なくてはならないですね(;^_^A

※ ※ ※

というわけで、本番会場で同じ時間を共有できればと思いますので、是非是非に、ご来場ください~☆

入団したいかもって人は、本番当日お見送りの時にでも話しかけてくださいね☆

ではでは、会場でお会いしましょうー(=゚ω゚)ノ

演奏会に向けた言葉(指揮:船本孝宏)

NON管弦楽団指揮者の船本孝宏と申します。
このブログでは初めて登場します。
この団には創立以来から指導に関わらせ ていただいております。
最初は少なかったメンバーも少しずつ増え、
組織としての体形も充実してきています。
団長や初期メンバーとは特にですが、
共に歩んできた歴史に想いを寄せると感慨深いものがあります。

ここのブログでは団員の好きな、推しのアニメが連ねてありますが、
僕が好きなアニメは「ドラえもん」、「ジャングル大帝(1989年版)」、
スタジオジブリシリーズあたりが不動の好きなアニメです。
DVDなんかは何十回と再生するぐらいです(^^)
最近は「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズが遅れてきたマイブームとなってきております(-^○^-)
今頃になってマイブームがきたなんて口が裂けても言えない!
(個人的には「長門有希ちゃんの消失」の方が好きだな んて口が裂けても言えない!)

話はそれましたが、これを書いている今、定期演奏会前の練習を終えたばかりです。
あとは本番当日を残すのみとなりました。
最終練習では打楽器もティンパニやバスドラムといった大型楽器、
さらにハープも入り本番さながらの編成で練習をすることが出来ました。
ハープの音色がとても素敵でその場にいるだけで幸せな気分になりました(*^^*)
このような特殊楽器がそろうことも限られた時間だけなので、
練習や打ち合わせも綿密に行いました。
打楽器やハープは僕自身目にすることも少ないので勉強になるものでした。

今回のプログラムは原曲が歌の曲が多いこともあり、
ボーカルが歌っているように聞こえるよ うな音楽づくりに取り組みました。
これが今回の指揮、指導上の特色です。
僕も今回は主題歌のひとつを編曲しています。
どの曲かは聴いてみてのお楽しみということで(^o^)

今回は少女漫画雑誌『なかよし』特集ということで、
アニメ遍歴とと共に書き連ねようと思います(^^)
少年時代に姉が買っていた『なかよし』。
僕もそれにつられて読んでいたのは「きんぎょ注意報」や今回も演奏する「セーラームーン」。
その後アニメでも放映されたので欠かさずに見ていました。

それから中学生時代に放映されたので好きだったのが
「魔法陣グルグル」(少年誌だけど)と「レイアース」。
当時アニメではとびとびでしか見ていなかったのですが 、
魔法陣グルグルの主題歌「晴れてハレルヤ」、
今回も演奏する「レイアース」の主題歌「ゆずれない願い」の
あの歌には楽譜も読めなかった当時の僕の少年心にズきゅん!!
この二つの歌はボーカルが素敵すぎてその歌手のアルバムを買ったぐらいです(^^)

中高生になると以前ほどアニメは見なくなりましたが、
そのころに放映された「To Heart」、今回も演奏する「カードキャプターさくら」は
いずれも1話を見てサントラが欲しくなったぐらいです。
やはりオーケストラサウンドに大きく心動かされたからでしょう。

「カードキャプターさくら」はその時はさくらちゃんがかわいいとか、
登場人物がおもしろいとか、音楽が良いとかそのぐらいしか分からなかったのですが、
今回演奏することをきっかけに改めてほぼ全話チェックしてみました。

僕が思うさくらの魅力は、
・お母さんの写真に「おはよう」「行ってきます」が言える。
・どこか連れて行ってくれたお父さんに「ありがとう」と言える。
・お母さんはいないけど、お父さん、お兄さんとで家族の幸せを感じていること。
・ 全体に登場人物が魅力的(ケロちゃんとか、知世とか)。

こういったことがあると思います。
どの話をみても伺えるさくらの持ち前の素直さは、
大人になるにつれてどこかに置き忘れていることかもしれません。

それでもサントラCDをすり切れるほど聴いた「カードキャプターさくら」の
音楽にこうして向きあえる機会を頂いたNONの皆様に団長をはじめ、
団員、エキストラ、関係者の皆様にこの場を借りて感謝いたします。

CDとは違い、劇判音楽を演奏する演奏会は、
生きた人間が奏でることで音楽に命が吹き込まれます。
僕も団員も想いを込めて演奏いたします。
是非ともお越しくださいねo(^∇^)o

演奏会に向けての意気込み(弦セクションリーダー兼コンサートミストレス)

弦セクションリーダー兼コンサートミストレスのMです。

いつも少ない人数で頑張っている私たち弦セクションですが、今年に入って新しい仲間が加わりパワーアップしました☆
とっても 頼もしく、嬉しく思っています! (*^▽^*)
昨年までとはひと味違う弦メンバーの演奏にご注目下さいね!

今回の演奏会では少女漫画雑誌『なかよし』のアニメ作品を取り上げます。
実はこの企画・・・Vnパートのゆんゆんさんと私が一緒に考えました・・・!
私は幼い頃なかよしを読んで育ち、アニメもしっかり観てましたので、夢のような企画が通り、本当に嬉しく思っております。

演奏会のメインである「カードキャプターさくら」は毎週夢中になって観ていたアニメです。
団員にもファンが多いこの作品!
数々の名シーンを思い浮かべながらお聴き頂ければ幸いです。

作品に対して思い入れの強い私とゆんゆんさん。
色々と無茶も言いました(>_<)

たくさんわがままを聞いて下さった団長・ハムハムさん。
一緒に企画を実現して下さった団員の皆さま。
エキストラやスタッフ・編曲者として演奏会に関わって下さった皆さま。
いつも熱心にご指導下さる船本先生。
本当にありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます。

当日はご来場の皆さまに、きらめく少女漫画の世界をお届けします!
NON団員と一緒に封印解除(レリーズ)!しましょう♪
お待ちしております(*^^*)

演奏会に向けての意気込み(コンサートマスター)

はじめまして。前半プログラムのコンサートマスターを務めることになりました、Fです。
今までは聴く側だった自分ですが,今回演奏者として初参加することになりました。
第3回まで,だんだんと人数も増え,より良い演奏会になっているように思いましたが,今回もさらにパワーアップしていると思います。
前半プログラムは,歌い方が特徴的な曲が多く,メロディーを楽器で表現するのは難しく感じましたが,練習を重ねるうちに,原曲の良さやオーケストラの良さを表現できるようになってきていると思います。
ぜひ聴きにいらしてください。

演奏会に向けての意気込み(副団長)

皆様こんにちは。
副団長かばです。

今回は今までと違い、ハルヒシリーズという枠組みがなくなり、
全編団員の投票で決まった初めての演奏会となります。
テーマを決めるところから全曲揃ってこの演奏会の実現まで、
団員皆で試行錯誤し、作り上げてきました。

これまでの経験も、好みも、考え方も違う数十人の奏者達がアニメへの愛で繋がった演目を、
ぜひ聴きにいらしてください。

演奏会に向けての意気込み(管セクションリーダー)

第4回の演奏会が近づいてきました。
前回の演奏会から早くも1年。この日のために、メンバー一同練習に励んできました。
そして、演奏会後のビール…いや失礼しました。
今回はこれまでの「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズから離れ、「なかよし」で連載されていたアニメの楽曲をお送りします。
第一部は主にTVシリーズの主題歌が中心ですので、アニメは知らなくても曲は聞いたことがあるかもしれません。
私自身も知らない曲があったのですが、練習しているうちに原曲を聴きたくなり何曲かCDを購入してしまいました。
さて、今回の演奏会の聴きどころは…
オーボエ:華麗なるデュエット
クラリネット:激しいソロ
フルート:静かな曲での美しいメロディーと他楽器との共演
トランペット:華麗なファンファーレ
トロンボーン:「ほゎ~ん」としたグリッサント
ホルン:随所に見られる咆哮。
どの曲で登場するか演奏会で確かめてみてくださいね。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

演奏会に向けての意気込み(団長)

みなさま、ご無沙汰しております!団長のハムハムです。

第一回・第二回と「涼宮ハルヒ」シリーズの曲を演奏して来ましたが、満を持して!!消失の音楽を演奏できることとなりました m(_ _)m

思い起こすこと7年前、リアルタイムで見たエンドレスエイトの悪夢に怯えた夏を乗り越え、「改めて放送」終了後の「特報」にひとりガッツポーズをして踊り上がったあの日…。今でも、昨日の事のようにはっきりと思いだします。

サウンドトラックの発売が2010年1月27日で、映画の上映が2月6日ですので、サントラの方が早く出ていたんですよね(笑)まあサントラは発売日に買いましたが、上映開始日まで封を切らず、上映の日が来るのを待ったのを覚えています。

消失の音楽は、「消失」が起こる前後で大きく変化します。消失後はしっとりした弦楽器主体のオーケストラサウンドに変わります。TVアニメでも弦楽器主体の曲はあれども、基本的には弦楽合奏ではなく各楽器ソロのカルテットという感じでしたので、全く違う雰囲気ですね。

「劇中楽曲全曲」という事で、サウンドトラックに含まれている曲のうち、劇中で使用された楽曲を演奏します。TVアニメの劇伴音楽は、各話で使いまわせるよう汎用性の高さも備えていますが、映画の劇伴音楽は場面と密接にかかわり合っています。「いつもの風景で始まる物語」「いつもの風景で終わる物語」は、映画の最初と最後に流れる曲ですが、どちらの曲も、あの場所で終わるのが印象的ですね。(書いてて泣けてきます。)そういう意味で、第一回・第二回とは雰囲気が違う演奏会になると思います。

消失の音楽は、有限会社MONACAのコンポーザーの皆様が作曲した物を、株式会社イマジンの編曲陣の皆様がオーケストレーションした物。とてもスケールの大きな楽曲群で、採譜するのも一苦労でしたし、それを演奏する団員も一同血を吐く思いで、しかし楽しく練習してまいりました _(´?`」 ∠)_

──────────

もういたる所で話をしていますが、涼宮ハルヒの憂鬱という作品は、自分にとってアニメを見始めたきっかけの作品であり、特別な作品です。この三年間、休日がハルヒの音楽漬けだった様な感じでしたが、それだけ聞いても、もう一回聴き直すとキャラクターの事を思うと涙が出そうになります。

ずっと先だと思っていた本番が、もうすぐです。

皆さま、お誘い合わせの上、是非是非足をお運びくださいますよう、宜しくお願いします。

NON管弦楽団 団長 ハムハム

演奏会に向けての意気込み(弦セクションリーダー兼コンサートミストレス)

弦セクションリーダー兼コンサートミストレスのMです。

演奏会に向けて、弦メンバー皆で一生懸命楽曲に取り組んで参りました☆
合宿で夜中まで打ち合わせをしたり、熱い議論を交わしながら日々練習を重ねてきました。
今回のプログラムでは色んな曲で弦楽器が活躍しますのでお楽しみ下さい!(*^▽^*)

第一部では様々なアニメの主題歌やBGMを!
第二部では映画「涼宮ハルヒの消失」より劇中楽曲を演奏します。

消失を観たことがある方にはシーンを思い浮かべながら、まだ観ていない方にはストーリーを想像しながら聴いて頂ければ嬉しいです。
一夜にして日常が一変し、奮闘する主人公・キョン君の不安や葛藤、そして決意に。
また登場人物一人一人の切ない心情に、思いを馳せて演奏したいと思います。

開演前のプレコンサートでは会場の尼崎に縁のあるアニメ「忍たま乱太郎」より勇気100%を演奏します♪

これから皆さまにお届けできるのがとっても楽しみです!
是非ご来場下さい(*^^*)

 

演奏会に向けての意気込み(管セクションリーダー)

いよいよ3回目の演奏会を迎える事になりました。
夏の合宿の時にはどうなるのか⁉︎と思ったこともありますが、
メンバーもこの日に向け、しっかり練習してきました。

演奏会では木管楽器やホルンの美しいメロディー、金管楽器の勇ましい響き、
低音パートの激しい動きにご注目ください。

メンバー一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

演奏会に向けての意気込み(団長)

みなさま毎度です、ハムハムです。

今回の演奏会では前回に続き「涼宮ハルヒの憂鬱」の曲と、アニメーション制作会社の同じ「けいおん!」、「らき☆すた」を取り上げて演奏します。

今回は「わたくしハムハム、またハルヒをやりたいよう、うわぁぁあんハルヒじゃなきゃ死んじゃう~」とかダダをこねて決めたわけではなく、団員みんなからやりたいやりたい!と提案があって決まった曲たちです。
活動場所が西宮という事もあり、結構な人数が西宮在住ですので、やっぱりハルヒには愛着があるというか、西宮という街が大好きなんですよね。

ちなみに、僕は火垂るの墓がやりたいと言ってたら割と早めに却下されました(笑)

ーーー

私は、ハルヒ一期が放送された翌年に仕事で関西に引っ越してきたました。丁度、アニメの舞台探訪のブームが始まった頃で、もうすっかりハルヒファンになっていた私は、会社の同期と夙川~西宮北高の辺りを歩いて回りました。

アニメの舞台を回っていると、なんだかドキドキするんです。初めて見る風景なのに、なぜか見慣れた風景が見えてくると胸が高まり、またその場所から見える風景を眺めたときに、なんだか作品の世界に入ったように錯覚します。すっかり溶け込んでしまうと、今度は作中で流れていた曲とかセリフとか、自然に頭の中を流れていくんです。

場所と音楽と物語が一つになって、西宮のいたる所に潜んでいます。それに加えて、ハルヒを通して知り合った人たちや、楽しい思い出や悲しい思い出がたくさんの詰まっている、西宮は私にとってそんな街です。

今回、そんな西宮で演奏会が出来ることが幸せでなりません。苦労する事もたくさんありましたが、聴きに来てくださる皆さまと、演奏会場という場を共有し、心を一つに出来る事が楽しみです。一生懸命演奏しますので楽しんでもらえたら幸いです。

ーーー

なんだかねぼけまなこで書いてたらよく分からない長文になってしまいました(笑)

らき☆すたの鷲宮、けいおん!の豊郷も、西宮に比べるとちょっと行きにくいですが、行ってみるとすごく楽しいので、是非是非行ってみてください!

それでは、乱文失礼しました!
ご来場お待ちしております♪