2019.3.23練習後記

ご無沙汰しております、Tpのハムハムです。

年度末ということもありちょっと人が少ない練習となりましたが、大人数ではなかなかできない細かな場所の打ち合わせなどなかなか充実した練習でした。

練習中の某曲でメロディオンを使うのですが、手持ちの幼稚園の時に使ってたものでは音域が足りず、この度新兵器としてソプラノメロディオンを導入しました。
トランペットに比べると発音時のストレスがないので、やっぱトランペットより気軽でいいですね(;^_^A バスメロディオンなども揃えてメロディオンアンサンブルとかしてみたいところです。

今回の演奏会もリコーダーやら大正琴(仮)やら変な楽器をちょいちょい使いますので、お楽しみに…!

今回は新譜が1つ仮バージョンができたので合わせてみました。もともとコーラス付きの曲を楽器に振り分けているのですが、コーラスとオケで複調みたいになっていて全体的に異様な雰囲気の漂う曲で、なかなか取り組み甲斐がありそう&難しそうな曲です。今回はちょっと人が少なかったので、全容を聴くのはこれからのお楽しみです。

さてさて、遅くなりましたが曲目を発表致しました!
現状お伝えできるのは以下の2作品です!

・Re:ゼロから始める異世界生活
・マクロスFRONTIER

リゼロは二期が決まり大変嬉しいですね😂
自分はWEBラジオも最初から聞いてましたこともあり、とても思い入れの深い作品です。コミカルなシーンもありながら、とても深い心情描写のある、ここ数年で一番好きな作品です╭( ・ㅂ・)و ̑̑

なかなかエグい表現のあるアニメではありますが、まだ見たことがないよって皆様はぜひぜひ、さまざまな思惑と運命に翻弄され苦悩する主人公の壮絶なドラマを体験してみてください٩(ˊᗜˋ*)و

異世界アニメと言うと、よくゲームの中の世界でパラメータが… 主人公には特殊な能力が… とかありますが、この作品は本当に中世時代に迷い込んだような感じで、特殊な能力を与えられたわけでもなく、ただ理不尽な世界に自力だけで立ち向かっていくというお話です。
末廣健一郎さんによる音楽もそれに沿って物語とともにさまざまな表情を描き出しており、とくにあのシーンのあのあれはあれで…!!是非その目と耳でご確認ください!

コミカルな曲から不気味な曲、泣ける曲までたくさん詰まった名曲揃いです…!あっあと、めっちゃ低弦が活躍するので低弦の方ぜひぜひ… 5弦ベースお持ちの方いたらぜひぜひに…

マクロスFは、2008年放送から去年で10年を迎えたそうで!気がついたら11年…自分は2007年前後からアニメに入ったにわかなんで〜…とか思ってたら、もうだいぶアニメおじさんになってしまいましたね…

マクロスシリーズは、他の宇宙ロボ的アニメとは異なり、より個人的な人間関係、恋愛関係、それから歌にフォーカスを当てた作品で、FRONTIERの音楽は劇伴も歌も菅野よう子さんが担当されています。
劇伴音楽はオーケストラ編成なのですが、数ある劇伴BGMの中でも管弦楽法が特にクラシック寄りというか、縦割りでは捉えきれない複雑な楽器の絡み合いがあり、とてもやっていて楽しいです…!各楽器に活躍の場があり、そして漏れ無く難しい(;´Д`A がんばらねば!

ちなみに自分は超時空シンデレラのランカちゃん派です╭( ・ㅂ・)و ̑̑

なんかやたら長文になってしまいましたが、リゼロ、マクロスF演奏してみたいな〜と思ってた方がいらっしゃいましたら、現在演奏会に向けて団員鋭意募集中ですので、ぜひぜひ一度見学へ!

それではでは〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*