2019.3.23練習後記

ご無沙汰しております、Tpのハムハムです。

年度末ということもありちょっと人が少ない練習となりましたが、大人数ではなかなかできない細かな場所の打ち合わせなどなかなか充実した練習でした。

練習中の某曲でメロディオンを使うのですが、手持ちの幼稚園の時に使ってたものでは音域が足りず、この度新兵器としてソプラノメロディオンを導入しました。
トランペットに比べると発音時のストレスがないので、やっぱトランペットより気軽でいいですね(;^_^A バスメロディオンなども揃えてメロディオンアンサンブルとかしてみたいところです。

今回の演奏会もリコーダーやら大正琴(仮)やら変な楽器をちょいちょい使いますので、お楽しみに…!

今回は新譜が1つ仮バージョンができたので合わせてみました。もともとコーラス付きの曲を楽器に振り分けているのですが、コーラスとオケで複調みたいになっていて全体的に異様な雰囲気の漂う曲で、なかなか取り組み甲斐がありそう&難しそうな曲です。今回はちょっと人が少なかったので、全容を聴くのはこれからのお楽しみです。

さてさて、遅くなりましたが曲目を発表致しました!
現状お伝えできるのは以下の2作品です!

・Re:ゼロから始める異世界生活
・マクロスFRONTIER

リゼロは二期が決まり大変嬉しいですね😂
自分はWEBラジオも最初から聞いてましたこともあり、とても思い入れの深い作品です。コミカルなシーンもありながら、とても深い心情描写のある、ここ数年で一番好きな作品です╭( ・ㅂ・)و ̑̑

なかなかエグい表現のあるアニメではありますが、まだ見たことがないよって皆様はぜひぜひ、さまざまな思惑と運命に翻弄され苦悩する主人公の壮絶なドラマを体験してみてください٩(ˊᗜˋ*)و

異世界アニメと言うと、よくゲームの中の世界でパラメータが… 主人公には特殊な能力が… とかありますが、この作品は本当に中世時代に迷い込んだような感じで、特殊な能力を与えられたわけでもなく、ただ理不尽な世界に自力だけで立ち向かっていくというお話です。
末廣健一郎さんによる音楽もそれに沿って物語とともにさまざまな表情を描き出しており、とくにあのシーンのあのあれはあれで…!!是非その目と耳でご確認ください!

コミカルな曲から不気味な曲、泣ける曲までたくさん詰まった名曲揃いです…!あっあと、めっちゃ低弦が活躍するので低弦の方ぜひぜひ… 5弦ベースお持ちの方いたらぜひぜひに…

マクロスFは、2008年放送から去年で10年を迎えたそうで!気がついたら11年…自分は2007年前後からアニメに入ったにわかなんで〜…とか思ってたら、もうだいぶアニメおじさんになってしまいましたね…

マクロスシリーズは、他の宇宙ロボ的アニメとは異なり、より個人的な人間関係、恋愛関係、それから歌にフォーカスを当てた作品で、FRONTIERの音楽は劇伴も歌も菅野よう子さんが担当されています。
劇伴音楽はオーケストラ編成なのですが、数ある劇伴BGMの中でも管弦楽法が特にクラシック寄りというか、縦割りでは捉えきれない複雑な楽器の絡み合いがあり、とてもやっていて楽しいです…!各楽器に活躍の場があり、そして漏れ無く難しい(;´Д`A がんばらねば!

ちなみに自分は超時空シンデレラのランカちゃん派です╭( ・ㅂ・)و ̑̑

なんかやたら長文になってしまいましたが、リゼロ、マクロスF演奏してみたいな〜と思ってた方がいらっしゃいましたら、現在演奏会に向けて団員鋭意募集中ですので、ぜひぜひ一度見学へ!

それではでは〜!

2019.3.9 練習後記

こんにちは。Tuba担当のWです。

最近の気になるアニメは「魔法少女特殊戦あすか」です。
タイトルの『魔法少女』とは裏腹に、かなりハードボイルドなアニメとなっています。
子供には見せれないシーン(ゴルゴ的な感じで)も多く、ストーリーとキャラクターに引き込まれていきます。
OPとEDもかなりロックでかっこいい!

さて、今日の練習では、次回の定期演奏会に向けた曲の練習と、箸休めに(?)オーケストラの曲を練習しました。
演奏会の曲は、疾走感あふれる曲から、愛嬌あるれる曲、悲壮感漂う曲まで、色々な曲を練習しました。
練習曲の中のアニメでは、声優の一人が中村悠一さんで、、、そういやガンダム00でもブシドーやってたなぁとか、そんな思いを馳せつつ。
新しい団員も増え、様々な音色が織り交ぜられた素敵な合奏となりました。

NON管弦楽団では一緒にアニメ音楽を演奏する仲間を募集しています。
音楽が好き、アニメが好き、、、そんな方は是非に見学に来てください。
お待ちしています!

2019.2.23 練習後記

こんにちは!今回初めて練習後記を書かせていただきます、FgパートのWです!


さて、過去の書き方に則りまして、 ■最近ハマってるアニメ・漫画

■活動についてでお送りしたいと思います。


■最近ハマってるアニメ・漫画

「コードギアス 反逆のルルーシュ」最近はなんといっても「コードギアス 反逆のルルーシュ」ですね! だいぶ前に一度見ておりましたが、今新作を上映しているということで、復習しているところです。福山潤さんの声はやっぱりたまらんですな。


「灼熱カバディ」名前の通り、「カバディ」を題材としてる漫画です。これを読めばもう「 カバディ (`・д. カバディ カバディ カバディww 」なんて思わなくなりますよ! カバディかっこいい(小並感)
興味を持った方はぜひ!


■活動について

今回の練習では、打楽器とファゴットに見学者が来られ、なんとなんとファゴットの方は入団してくれることになりました!!ただただ嬉しいです。これからどうぞよろしくお願いします!それにしてもこれで木管楽器は揃ったことになるのでしょうか…。しゅごい。


曲の練習はHさんの作品解説が入りながら進んでいきました。皆さん割とポカーンな感じでしたが、作品を知っていた自分的には「なるほど…」でしたよ!(あ、でも知らない人にも伝わらないと意味ないのでしょうか。。) 演奏会の曲に加え、初見でベト7に挑戦しました。結果、私自身はぜんぜんうまく吹けず散々でしたが、久しぶりにクラシックのやるのは新鮮でとても楽しかったです!


練習後は恒例のごはんでした!毎度色んなお話が聞けて、楽しいだけでなくタメ?になる時間を過ごしました。色んな人が集まる団体ならではでないでしょうか。


NON管弦楽団では一緒にアニメ音楽を演奏する仲間をまだまだ募集しております。音楽好き、アニメ好きの皆さま、お気軽に見学にお越し下さいませ!

2019.2.9-10 伊勢旅行(2日目)

今回のブログ担当、TpのNです。

伊勢旅行2日目の様子をお伝えします!前夜は遅くまで宴会で盛り上がりましたが、その影響を感じさせない早起きで朝風呂や朝食を満喫して宿を後にしました。電車でのどかな風景を横目に到着したのは伊勢!今回の旅行のテーマはスピリチュアルです!

まずは食べ歩きしながら外宮まで…古い建物を残しつつおしゃれなカフェなどもあり、時間があればゆっくり観光したいようなところでした。ほどなくして伊勢神宮に到着。ついに私もお伊勢参りに…!とても広くて全てはお参りしきれませんでしたが、緑が多くて落ち着いた空気に心洗われました。

内宮までは距離があるそうで、バスで移動しました。お参りの前に腹ごしらえ!ということで内宮前のおはらい町でお昼ご飯&食べ歩きをしました。団員が持参してくれた雑誌を片手にたくさんのお店を巡りました!お昼には伊勢うどん、その後もドーナツやアイス、おかきなどなどおいしいものをたくさん食べました。古い木造建築がたくさん並んでいて、看板なども古そうなものが残っていて過去にタイムスリップしたような雰囲気のある素敵なところでした。昔からたくさんの人がお伊勢参りに訪れてこの町は賑わっていたんですね~。みんなでわいわいお喋りしながらの食べ歩き、とても楽しかったです☆

さていよいよ内宮にお参りです。数年前の式年遷宮のときにテレビの特集番組で見た宇治橋や五十鈴川を実際に見る事ができて嬉しかったです!樹齢何年なんだろうというような大きな木もたくさんあり…二千年の歴史を感じつつ正宮へ。派手さのないシンプルな美しい境内に、なんとなく心が穏やかになるような気がして静かにお参りしました。

帰りの特急は行きと同様個室で、某魔法学校行きの特急みたいでわくわくでした!寝る人ありお喋りする人ありと各々快適にすごし、楽しい思い出を胸に大阪に帰りました。元気のある人は焼き肉を食べてそこでも盛り上がり、名残を惜しみつつ解散しました。

旅行中は、最近入ってくれた団員と話す機会もありとても楽しかったです!いろんな人とたくさん話せるのも旅行の醍醐味の一つですね!次回旅行の企画も持ち上がっているとかいないとか…もちろん旅行ばかりでなく、次回定期演奏会の準備も進んでいます!当団に興味をもってくださった方、一緒に演奏しませんか?見学お待ちしています☆

2019.2.9-10 伊勢旅行(1日目)

皆さま、こんにちは。VnのKです。 今回は2019年2月9日-10日の伊勢旅行についてご報告したいと思います。 コンセプトは、NONスピリチュアル伊勢旅行~伊勢神宮にお参りに行こう!!です。 2月9日朝10時に鶴橋駅に集合し、近鉄特急ビスタカーに乗車。 正午に鳥羽駅に到着し、まずは昼食。貝が食べたい!というメンバーは“サザエストリート”へ、それ以外(私はこちら)は“鳥羽一番街”でてこね寿司や海鮮丼を頂きました。

昼食後はいよいよ観光。 鳥羽駅すぐの足湯で一息ついたところで、“サザエストリート”に行ったメンバーと合流するために“鳥羽水族館”へ向かいました。 ですが、『せっかく真珠で有名な鳥羽に来たから』ということで、急遽“ミキモト真珠島(御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功した場所)”にお邪魔することに。 まずは、真珠博物館。1Fでは真珠ができる仕組みや養殖方法などが紹介されていました。 40分くらい見てまわったところで海女スタンドに移動し、海女さんの作業の実演を見学しました。 そして博物館に戻り、今度は2Fへ。ここは真珠を使った海外のアンティークジュエリー、ミキモトが製作したジュエリーや工芸品等の展示コーナーで、女子(?)の私としてはかなりテンションの上がる場所でした☆

素敵な真珠をたっぷり見て満足したところで宿へ。 温泉で今日の疲れを取った後は、お楽しみの夕食タイム。 今回の旅の目的の1つでもある伊勢海老のお造りをはじめ、鮑のおどり焼きや牡蠣フライ等々、海の幸を満喫しました。

そして夜は11月に行われた定期演奏会の動画を鑑賞しつつ、非電源ゲームで大盛り上がり!! 明日のお伊勢参りに備えて早めに寝ようと思っていたのに、気が付いたら日付が変わっていました…。 長々と書いてしまいましたが、とても楽しい1日でした(^o^) こんな楽しそうなイベントに参加してみたい!と思った方、アニメが好き・音楽が好きという方、ぜひ一度見学にいらして下さい。お待ちしております!!

2019.2.2 練習後記

こんにちは!
先日、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」を観て、
大迫力のバトルシーンに圧倒されました!VnパートのMです。

今観ているアニメは『モブサイコ100 Ⅱ』です(^▽^)
超能力を持つ中学生・モブくんが主人公の物語。
待ちに待った第2期が始まりました!
早速第1話からじーんとしてしまいました。
これからどうなるのかドキドキしながら観たいと思います。

さて、NON管弦楽団では今年に入って3回目の練習が行われました。
次回の演奏会に向けて、少しずつですが動き出しております!

今回の練習では、
重苦しいシリアスな楽曲、
軽快で爽やかな楽曲、
とぼけた感じのする独特な雰囲気の楽曲に取り組みました。

どんなシーンで流れる楽曲なのか解説してもらいながら練習しました。
私は観たことのない作品なので新鮮な気持ちで弾いています。
楽曲を通して色んなアニメ作品を知れるのもこの楽団の魅力の一つです。
どんな仕上がりになるのか、これからの練習が楽しみですね(*^^*)

練習の後は恒例のみんなでごはん!
音楽やアニメの話をして、歌って(!?)とっても盛り上がりました☆

NON管弦楽団では一緒にアニメ音楽を演奏する仲間を募集しております。
音楽好きの皆さま、アニメを愛する皆さま!
是非お気軽に見学にお越し下さいね。
お待ちしております♪

2019.1.26 練習後記

大坂なおみ選手、おめでとうございます!Vnかばです。(ちょうど全豪優勝決まった日でした)


試合見ててテニプリのシーンが浮かんだ方も多かったのではないでしょうか。私はリアルタイムではなく深夜の再放送で試合を通して見ましたが、解説の用語で関連キャラやシーンを思い浮かべるという、1試合で2度おいしい観戦をしました。


さて、今回の練習ですが、チェロの見学者の方が来られました!ありがとうございます!


迎える団員は最初は4名!少ない!途中で増えても最終的に8名!やっぱり少ない!というわけで、過去の曲や新曲を練習したものの、メロディ部がいなかったり、逆にハーモニーがなかったりと、曲の雰囲気をつかむのは至難の業でした。


結局オーケストラ曲の練習は早めに切り上げ、その代わりに団員持参のアンサンブル曲を合奏してみました。全員初見、リズムが難しかったり、普段見る楽譜ではないから転調しなくてはいけなかったりと、良い頭の体操になりました。私も1曲ではビオラパートのハ音記号をどうにかこうにか読みましたが、頭がこんがらがってしまって、いつも以上にぽんこつでした。


今はまだ次回演奏会の曲はほとんどできていませんが、だからこそ普段とは違う合奏の楽しみ方ができるのが良いですね。


アニメ好きな方、でもあんまり合奏慣れてないし、という方も今がチャンス!色々な編成で楽しみながら練習できますよ!もちろん合奏に慣れている方も大歓迎ですよ!まずは見学からいらっしゃってください。お待ちしております!

2019.1.12 練習後記

こんにちは!NONでピアノを弾いておりますがたおです。

私はNON管弦楽団に入団しちょうど2年が経っていますが、初めてブログの執筆をさせていただきます。

今回は、2019年に入って初めての練習でした!演奏会に向けての練習と、過去の演奏会で演奏した曲を練習しました。過去に演奏した曲を弾いていると、もっと早くにNONに出会っていたら良かったなと思ってしまいました。アニメはもっと研究せねば!と思っております。

NONは、何年もがむしゃらにピアノを弾いていた私に、音楽って楽しいんだということを改めて教えてくれた場所です。雰囲気もアットホームで入団された方もすぐに馴染めるところもいいところだろ思います!

アニメが好き、音楽の演奏がしたい!という気持ちが少しでもあれば一度見学にいらしてください!一緒に音楽を楽しみましょう!

第5回定期演奏会 後記

みなさん、こんにちは!
バイオリンのみっちゃんです!

11月24日は、NON管弦楽団第5回定期演奏会でした!!
どんな感じだったかお伝えしていこうと思います(^_^)

第一部では、アンサンブルと人気TVアニメの楽曲をお届けいたしました。
せっかくなので、ここでアンサンブルの曲目を紹介します。

<金管> …魔女の宅急便メドレー、残酷な天使のテーゼ
<木管> …風の谷のナウシカメドレー、Let It Go
<弦> …前前前世

どれもワクワクする曲ばかりですね!
舞台袖で待機していたメンバーも楽しそうに聴いていました♪

続いて、オーケストラ編成で3曲。
「ユーリ!!! on ICE」,「鋼の錬金術師」,「ソードアート・オンライン」の楽曲を演奏いたしました。
弦楽器と鍵盤楽器の優しく美しいハーモニーの「Kamome」
アップテンポでノリがよく、ハンドクラップ入りの「メリッサ」
重厚なハーモニーと迫力ある打楽器が印象的な「Swordland」
それぞれ異なるテイストで、多くの方に楽しんでいただけたなら幸いです。

第二部は、スタジオジブリ特集です。
「耳をすませば」・「ハウルの動く城」・「となりのトトロ」の名曲を演奏いたしました。

たくさんの人に愛される作品ですので、ストーリーを彩る楽曲も本当に素晴らしいです。
純粋で素直な音色がみずみずしい「耳すま」の楽曲
しっとり&壮大な雰囲気の「ハウル」のワルツ
愛らしく様々な演出が散りばめられた楽曲で綴る「オーケストラストーリーズ となりのトトロ」

特筆すべきは「オーケストラストーリーズ となりのトトロ」の演出の数々でしょう。
1曲目の「さんぽ」では各楽器の紹介をしながら曲が進んでゆきます。
それぞれの音色を堪能でき、好きな楽器の魅力を再発見したり、
新たにお気に入りの楽器ができたりと、様々な楽しみ方ができたのではないでしょうか。
各セクションの見せ場が終えた後、お客様から大きな拍手をいただき、ありがとうございました!

また、本演奏会のMCの方にも物語の語り手としてご活躍いただきました!
思わず聞き入ってしまう情感豊かなナレーションで演奏を盛り上げてくださいました。
組曲最後の「となりのトトロ」のあたたかいハーモニーが忘れられません。
一緒に演奏を作り上げることができて嬉しかったです。

※余談:アンケートのご質問。女性奏者の緑色リボンはトトロの葉っぱをイメージしたものです♫

お客様にも「好きな曲がいっぱい聴けた」という感想をたくさんいただき、団員一同とても喜んでいます!
今年は小さなお子様からご年配の方まで、本当にたくさんのお客様がご来場くださり、
盛況のうちに演奏会を終えることができました。

今回は委員会の仕事を通じて、演奏会ができあがってゆく過程を見ることができました。
団員と接する機会もたくさんでき、絆が深まり楽しく演奏できたと思っています(^_^)

こんなに楽しい時間を過ごせるのはご協力いただいた皆さまのおかげです。
演奏会を支えてくださったエキストラ、スタッフ、編曲者のみなさん、
笑顔で熱く楽しくご指導くださる船本先生、応援してくださった皆さまに
団員を代表して心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

終演後はお待ちかねの打ち上げ☆
がんばった後のご飯はとっても美味しくて、おおいに盛り上がりました(*^-^*)

来年に向けての準備も少しずつ進めています。
アニメ音楽に興味があるという方は、ぜひ見学に来てくださいね♪

演奏会に向けての意気込み(団長)

みなさま、おはこんばんにちは団長のハムハムです。

いよいよ第5回定期演奏会の季節がやってまいりました!
冬も近づいてまいりましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
(涼宮ハルヒの憂鬱 BGM の「冬の足音」を聞きながらお読みください)

今回の演奏会のメインはみなさまご存知、ジブリ特集です♪
様々なオーケストラで演奏されている「オーケストラストーリーズとなりのトトロ」や、団員編曲による「耳をすませば」「ハウルの動く城」の楽曲を演奏します。

第一部では、団員のやりたい曲!という事で、団員編曲で
「Kamome」、「メリッサ」、「Swordland」をお送りします。

◆突然ですが、既成譜と作成譜のはなし

普通クラシックのオケだと「既成譜」なんて言葉を聞くことは少ないのですが、
アニメやゲームの音楽を演奏する楽団においてはよく聴かれる単語です。
既成譜は、団員による編曲ではなく市販やレンタルされているもので
演奏会のために新しく作ったものではない譜面の事をいいます。

クラシックの楽団とかだとあまり新しく編曲した譜面をやる機会は少ないので、
改めて考えると独自の文化のような気がします。
今回のメイン、となりのトトロはレンタルさせていただいている楽譜ですので、既成譜です。
※既成譜の対義語は「団員編曲」と、ここでは呼びますね。

こういう楽団で既成譜をやる!となると、幻聴で以下のような声が聞こえてきます(強迫観念
 ( ゚Д゚)<既成譜やるなんて手抜きだー!
 (-ω-)ノ<他の楽団もやってるものなんてやりたくなーい!
 (~_~;)<それ前やったことあるー!

ですけどもね、既成譜をやることにはとても意義があるんです。

①クオリティの違い

 やはり、プロが編曲がしたものはアマ編曲とはやっぱり違います。
 編曲(翻案)がJASRAC管轄ではなく音楽出版社に確認が必要なのはここが大きな理由で、楽曲が勝手に変なアレンジをされてイメージを損なったら大きな問題ですからね。
 (そんな中でも、演奏させていただけるという事にとても感謝しております・・・!)

 団員編曲あるあるですが、やはり自分がやっている楽器ないしセクション以外の楽譜は分からないので演奏困難な楽譜になりがちだったりしますが、プロの楽譜はしっかり管弦楽法や和声、楽器法など音楽的基礎の上にできているものなので、なるべく演奏しやすい様にできているものです。
 (逆に演奏できないという事は楽器がうまくないという事が分かってしまう訳ですが…)

 そういう楽譜を演奏したり研究したりすることで、自分で編曲するときに、
 ああこうすればよかったのか!!と、とても勉強になります。
  
②演奏機会の増加

 クラシックオケや通常の吹奏楽では、長く音楽をやっていると同じ曲を何回もやる機会が沢山あります。
どうしてこんなに懲りずにあちこちで何度も演奏されるのか‥‥
 それは、同じ楽譜でも違う仲間、違う指揮者でカバーすると違う味わいがあるからですが、それ以前にそもそも楽譜がすでにあるからなんですよね。
 ”その曲が好きかどうか” と “その曲を演奏できる環境があるか”、というのがマッチングして初めて演奏会で発表できるわけですから、
既に楽譜があることはその時点でかなり有利です。

 吹奏楽ではアニメやゲームの楽譜は増えてきましたが、オーケストラ向けの楽譜はあまり多くありません。
 既成譜がないと、演奏会の度に編曲して~音楽出版社に確認して~と大変ですし、せっかく編曲した作成譜もその演奏会一回限り、というちょっとさみしい事になります。
 まぁ、それが当たり前なのがこういうアニメゲーム楽団の楽譜の宿命なわけですし、ある意味一回きりであるという事が、こういった楽団の醍醐味という事も言えたりもするわけですが…。

 アニメやゲームのオーケストラの既成譜がそれほど多くないのは、さほど需要が多くない(吹奏楽ほどポップスの曲を演奏する機会が少ない)という事もありますし、編曲や浄書する人件費やコストがかなりかかるという事もあると思います。
 また、著作権が絡むため、コピーされたりして買われなくなってしまったらおしまいなので、なかなか出版も慎重になる所なのだと思います。

 アニメやゲームの音楽が大好きな自分としては、主題歌も劇版BGMも、たくさんの人と、演奏会場という一つの空間の中で、演奏者・聴衆という関係性の中で共感したいと思いますし、
 公式の演奏会にも行って、製作者の皆さまが準備してくださった空間で素敵な音楽を聴くのも好きですが、やはり表現する側として音楽の世界に入って楽しみたいし、聴いてみたいのです。

 ですので、たくさんの人にアニメ・ゲーム音楽の良さを伝えて、演奏される機会が増えることによって、楽譜の需要が高まって既成譜が多く作られるようになって、沢山の楽団で演奏されるようになって…
と、よい循環になっていってくれたら嬉しいなあと思います。

─────────────────

と、日々思っていることをつらつらと書いてきましたが、
あんまり難しいこと考えず、好きなアニメ・曲や、興味のある曲があれば
ぜひぜひお誘いあわせのうえご来場くだされば幸いです。

おきまりですが、団員も引き続き募集しております!
「アニメの曲やってみたいよー!!!」と思っているけど悩んでいる人、
次回演奏会に向けて、どんな感じか見に来てみませんか?

公式譜面のトトロはやはり難曲でしたので、しっかり取り組んで本番に向かって
仕上げてまいります!!

それでは当日、会場にてお待ちしております~!

ではでは。